FREEMANS SPORTING CLUBー フリーマンズ スポーティング クラブ ー

サロン情報



セミナー情報

from New York
最先端のメンズライフスタイル提案

FREEMANSは2004年、ニューヨークのバワリー地区の路地裏でレストランとして誕生。そこからメンズストア、バーバーを展開するにあたっても、一貫して古き良き1950年代のアメリカの様にいつでも仲間達が集える場所を提供してきた。そのFREEMANSが初の海外出店の地として選んだのが東京。ニューヨークと同じく“自由な男”のライフスタイルを提案している。
日本での運営は人気アパレルブランドのアーバンリサーチ社。日本初出店や、アパレルブランドの同社がバーバーの運営を行うこととなった経緯、そしてFREEMANSならではの男の「パーソナル」なライフスタイル提案についてお話しいただきます。

タカラ担当者より一言!

アパレルブランドの(株)アーバンリサーチ社が運営をするだけあり、店づくりにはとことんこだわっており、店に入るとあたかもNew Yorkのサロンに来たかのような雰囲気。しっかりと時代の変化、顧客が求めている事が何かを把握し、柔軟に対応をしている素晴らしいサロンです。
フリーマンズさんはヘアスタイルだけでなく、頭からつま先まで、更にはライフスタイルの提案までトータルで行うバーバーショップ。セミナーでは、誰よりも流行に敏感なアパレル企業が、理容業界に興味関心を示し、実際に出店に至った理由を聴いてください。理容業界全体を盛り上げられる内容です!コンセプト作りに困っているサロン様、理容業(メンズ)が大好きな人に受講していただきたいです!

開催レポート

フリーマンズは、NYで流行っているBarberサロンを単に形だけ輸入したサロンでは無かった。アパレル、飲食、Barberサロンを通じて「フリーマンズ」というブランドコンセプトを発信し、そのコンセプトに共感した顧客が複合的に顧客になる「コミュニティビジネス」であるが、その成功には現場で働くスタッフの成長が欠かせなかったという。
20~30代の男性に多く受講いただき、海外ではコミュニティビジネスの大切な共感要素の一つになっているBarberについて、理解を深めていただくきっかけになったのではないでしょうか。