kamiken.- カミケン -

サロン情報



セミナー情報

価値が伝わる店づくり!「サロンブランド戦略」とは

小規模店舗展開(5店舗)のサロンだからこそ挑戦できる、“お客様とスタッフのステージづくり”で、サロンブランド化を実現するkamiken.。全店半個室でのスタイリストのマンツーマンサービスと、透明なサロン雇用環境で、お客様、そしてスタッフにも価値を伝える店づくりを展開する。「サロン価値が明確になると高収益に繋がる。だからこそお客様とスタッフに価値が伝わるサロン経営は必然」と鈴木社長。他と比較されない魅力を展開する“kamiken. サロンブランド戦略”について、雇用・教育・店舗設計等、あらゆる面からお話いただきます。

タカラ担当者より一言!

「髪型開発研究所」印象的なネーミングと、マンツーマン対応・深夜0時までの深夜営業で特徴的なスタイル。セット椅子2台、リアシャンプー1台の小さな店からスタートしたカミケン。お客様とスタッフに愛され、現在では5店舗まで拡大。
どのようにして売上をUPし、集客し、拡大していけたのか。また、理美容師の待遇を変えたいという強い思いを持つ鈴木オーナー。どのような取り組みをし、スタッフの満足度を上げ、高い顧客満足度を実現しているのか・・・ぜひ注目してください!

レポート

2005年の開業から自身の経験をもとに“スタッフのためのサロン”を作りたかったという思い、そして、これまでの5店舗の出店、2016年に理想のkamiken.ビルをオープンした経緯を、事実と数字を示し説明していただきました。
実際のスタッフの給与明細を示した際には、受講者から感嘆の声が。 理美容師のそのものが価値でありそれを伝えることの必要性と、数ある方法のひとつとして、実際にすぐできるメニュー改善策を提案いただき、メモを真剣にとっている方がたくさんいらっしゃいました。
このセミナーがサロン繁盛と理美容師の待遇改善のきっかけになれば・・と思います。